fc2ブログ

「第50回国風展記念帖」から-2





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

私の “盆栽ネタ” がありません。 そこで困った時の神頼み、“日本盆栽協会”・“国風盆栽展記念帖” から出品作写真をアップして行きたいと思います。

過去の記事を点検していますと、昨年 “第50回・国風盆栽展” (1976年・昭和51年) “記念帖” から3点の “盆栽” をアップしています。
 ・2020/07/08 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-540.html
今回とダブる写真もありますが、ご容赦下さい。

45年前のことですから “作風” が現在と多少違います。 その辺も併せてご覧ください。

■ 尚、蔵者は開催時に所蔵されていた方々です。
FC0984-01.jpg
FC0984-02.jpg
FC0984-03.jpg
FC0984-04.jpg
FC0984-05.jpg
FC0984-06.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

こんにちは♪
昔の作風の方が自然味がありますね。最後の黄梅が素晴らしいですね
全ポチ凸

No title

国風展記念帳にナイス&村ポチ¶

No title

こんばんは。
私もうちにあったものや、買い求めた古本などで昭和40~50年代の作品をいくつか目にしましたが、まだ松の芽切りがされてなかったりなどかなり作風が違って見えました。(特に小品)
ただ今回鶴見陶苑さんが掲載した作品は国風だけあって流石に素晴らしいものばかりですね^^

No title

こんばんは
 国風展の展示品 私も2回ほど見に行きましたが全くすごいものですね 私はこの大物盆栽を目指して育成したので枝間隔が広く大きく広がった間の抜けた盆栽になりましたよ 50年て一番のは幹の太さですね これはいかんともしがたいですよ 

No title

具合は如何ですか。

ポチにきました
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR