FC2ブログ

大事な大事な「黒松」“逆・葉透かし”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

1975年、“義父” より頂き本格的に盆栽を趣味とするキッカケとなった大事な大事な “黒松” です。
夏の “短葉化” の為の “芽切り” を2回に分け実施しました。
 ・2020/08/01 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-564.html
 ・2020/08/09 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-572.html
ところが2回目に “芽切り” した上部枝の “夏芽” の伸びが非常に悪く下部枝の “夏芽” の伸びと大きく差が付いてしまいました。(2枚目写真)

この上部枝は不足気味の “懐枝” を補うため1980年頃 “接ぎ木” した枝なんです。
40年を経た現在でも勢いが完全に乗り切らず今回の “2回芽切り” が逆効果に!
そこで上下枝の勢いを平均化する為下部枝のみ “逆・葉透かし” を行いました。

FC0640-01.jpg
FC0640-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

No title

鶴見陶苑さん、こんにちは!

接いだ方の力が弱いのでしょうかね?
普通とは逆ですね。

ポチ

No title

鶴見陶苑さん、こんにちは(。・∀・)ノ゛
コメント欄ではすっかりご無沙汰しちゃっております、お久しぶりでございます。

最近気になっていた逆葉透かし法、興味深く拝見させて頂いております。
我が家の初めて黒松も芽切り後不ぞろいになっていますが、芽切り前に古葉を短く切り揃えた余計な作業の為もあり、今現在どうしたら良いものか迷いつつ、放置しております・・・w

こんにちは😊
この黒松はいつ見ても素晴らしいですねー♪逆透かし法に近い事を五葉松でやってたりします(^.^)参考にさせてもらっています♪全ポチ凸

No title

こんばんは。
接いだ箇所とは言え、上部の枝でも力が乗りにくい箇所があるのですね。
今秋は展示会中止となりましたが、シミュレーションで出展するつもりではじめて黒松の管理をしていますが、葉を揃えるの難しいですね。みなさまが苦労されているの実感としてはじめて分かりました。

No title

風格のある堂々とした作りですね。


村ポチ
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR