fc2ブログ

「銀杏・寄植え」 2鉢-“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】 1975・6年頃隣の “おじいさん” からもらった種を “実生” した古い樹です。
5年程前、“寄せ接ぎ” や “通し接ぎ” をしましたが “銀杏” は癒着しないので “寄植え” となっています。
今回の手入れではその “接ぎ木” 苗の方を “剪定” しました。
FC0427-01.jpg
FC0427-02.jpg

【②】 2015年 “実生” した7本の苗をまとめて縛り “株立ち” を作ってみましたが、癒着しませんので “株立ち状の寄植え” です。
今回出来るだけ小さくそしてバランス良くするため “剪定” をしておきました。

FC0427-03.jpg
FC0427-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

No title

銀杏の太物 いいのができましたね これから徒長しないように技術がいりますね 寄せ植え私もまねて作りました これから鶴見さんの実ながら作っていこうと思っています 

No title

私は銀杏の育てるのは初めてです。参考にして行きます。

村ポチ

No title

こんばんは。
イチョウは癒着しないとのことですが、寄植えがこれから肥って行くに連れ、どんな姿を見せるのか興味深いです。
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR