FC2ブログ

鉢紹介:「和雀鉢」-1




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日は日中雨で盆栽の手入れが出来ませんでした。 そこで今日は
現在手持ち又は過去所蔵した “作家鉢” の中から “和雀鉢” をご紹介します。
私の大好きな手造り鉢作家は、“和雀”・“流苑”・“孝子” さんですが、中でも “和雀” さんは切れ味の鋭い造形が魅力で、一番数多く持っています。

① No.060-「和雀」 外縁隅入雲足長方 (173×135×53)
 所謂 “尚古堂型” と言われる器形で天場を飾る代表的な鉢型です。
 私も “看板樹” の “黒松” を植えています。
 ・2017/03/12 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12467970872.html
1-060.jpg

② No.199-「和雀」 瑠璃釉切立楕円 (134×106×27)
2-199.jpg

③ No.213-「和雀」 鋲打丸 (φ110×37)
3-213.jpg

④ No.221-「和雀」 白釉手捻り楕円 (131×105×29)
4-221.jpg

⑤ No.228-「和雀」 ワン型切足楕円 (133×108×28)
5-228.jpg

⑥ No.254-「和雀」 外縁隅入雲足長方 (145×107×44)
6-254.jpg

⑦ No.259-「和雀」 切立切足長方 (143×115×38)
7-259.jpg

⑧ No.264-「和雀」 辰砂釉鋲打ち丸 (φ109×45)
8-264.jpg

数多く持っていますので、またの機会にご紹介致します。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

No title

鉢作家の鉢 それぞれ特徴があり 鉢だけ見ていても飽きませんね 合わせた木を植えたくなります 

これからは鉢に興味を持って 揃えて行きたいと思っています、わからない事があったら相談しますので よろしくお願いします。

村ポチ!👍

No title

こんばんは。
鉢を少しづつ勉強し始めたので、このコーナーありがたいです^^
7の切立、特にシュッとしててカッコいいです!

No title

盆栽クラブにも長く鉢の収集を趣味にしている会員が一名います。


村ポチ 👏

No title

鶴見陶苑さん、こんばんは(。・∀・)ノ゛

どれもステキな鉢ばかりですね(●´ω`●)
②の瑠璃釉切立楕円が深い藍色で
とても良い色ですねぇ!!
どれも品が良くて好みの鉢ですが、
豆鉢も扱ってないかしらん・・・w

ぽち

No title

こんにちは。
いつもはROMですが、造詣の深い鉢の記事を特に参考にさせてもらってます。

鶴見陶苑さんのブログを見てから和雀、流苑、孝子鉢が目に留まるようになりました。多分影響を受けやすいんですね(笑)

高価で中々手が出ませんが最近は舟山鉢が気になってます♪
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR