fc2ブログ

小品「黒松」(元看板樹) 葉透かし-20



お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

かつて当家の “看板樹” として君臨した樹ですが、3年前棚全体に発生した “葉枯れ病” により枝枯れが多発しました。
冬場 “石灰硫黄合剤” 散布を2~3年怠り、運悪く病原菌に侵されたんだと思います。
特に左一の枝が大きく被害を受けました。
幸い多少の枝葉が残っていますので “再生” を目指しています。
“再生” には相当の時間を要するでしょうが何とかやり遂げたいと思います。
FC0313-01.jpg
FC0313-02.jpg
FC0313-03.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

No title

見事な樹なのに残念ですね。
時間かかっても再生してほしいですね。

ポチ

No title

立派な黒松ですね!
きっと再生してくれると信じます!

No title

素敵な黒松ですね。必ず再生するでしょう。

村ポチ 👏

No title

こんばんは。
被害を受けてしまった一の枝は、どこかのタイミングで、切り戻したりするのでしょうか?

こんばんは〜〜(^_−)−☆

再生してあげてくださいね〜〜!
再び看板樹にしてやって下さい😊

ポチ

No title

鶴見陶苑さん、こんばんは(。・∀・)ノ゛

石灰硫黄合剤の威力たるや素晴らしいものがありますからね!!
松類の葉枯れ病は突然発症しいっきに広がると言いますから、
やっぱり必須なんでしょうかぁ・・・

鶴見陶苑さんに分けて頂いた石灰硫黄合剤、この冬も大活躍しそうです。
その節はありがとうございました(・∀・。)(-∀-。)

ぽち
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR