fc2ブログ

「黒松」(No.066) は “芽切り” 中心の手入れ





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

この “黒松・模様木” は殆どの夏芽の軸が長過ぎて使い物になりません・・・
このまま “葉透かし” をすれば直ぐに “小品サイズ” をオーバーしてしまいます。
夏芽の芽元まで切り戻す “芽切り剪定” を中心に手入れを行い、軸の短い夏芽は “葉透かし” をしておきました。

FC1032-01.jpg
FC1032-02.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはー!(^^)!
逆葉透かしやこの時期の芽切など色々勉強になります。全ポチ凸

No title

良いですね。

ナイス&村ポチ¶

No title

こんばんは
 模様木の松 芽摘みをして素晴らしいですね 私もこのような芽数を狙っていますがどうしてもできません

No title

こんばんは。
その後の芽吹きを前提と考えない黒松の芽切りは怖く思いますが、その実文中で鶴見陶苑さんも仰られているように、長くて使えないものならいずれ切るのだから早いほうが理にかなってますね。なるほどです。
非公開コメント

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR