fc2ブログ

“模様木”・“懸崖”「黒松」2鉢-“芽切り”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】・【②】 の “小品・黒松” とも “春芽” が長く伸びています。
今回も “一発芽切り” しました。

【①】 “模様木” 樹形です。
FC0894-01.jpg
FC0894-02.jpg

【②】 “懸崖” 樹形です。

FC0894-03.jpg
FC0894-04.jpg

私の “黒松” に “懸崖” 樹形が多いのは何故でしょう?!
それは “根張り” をあまり気にせず作ることが出来るからです。
勿論一流の盆栽展に出品される様な素晴らしい “根張り” の樹は別ですよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

“斜幹”・“半懸崖” 「黒松」“芽切り”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】・【②】 とも “春芽” が長く伸びた “小品・黒松” です。
“一発芽切り” しておきました。

【①】 “斜幹” 樹形の “太幹” です。
FC0893-01.jpg
FC0893-02.jpg

【②】 “半懸崖” 樹形です。

FC0893-03.jpg
FC0893-04.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

取り敢えず “芽切り” した「黒松」





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

取り敢えず “芽切り” したけど、太くなりすぎて果たしてこの “樹形” で良いのか!
何と言う “樹形” なのか?! ちょっと考えさせられる “樹姿” ・ ・ ・に
“鉢” も替えた方が良さそうだが ・ ・ ・

FC0892-01.jpg
FC0892-02.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

太幹シャリ胴「寒グミ」“葉切り”・“整枝”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

ここ何日かの “長雨” で随分芽を伸ばした “太幹・寒グミ”!
大きな葉っぱを “葉切り” 後、針金を掛け伏せ込んで (“整枝”) おきました。

FC0891-01.jpg
FC0891-02.jpg
FC0891-03.jpg

【参考】
● 一昨年、“寒グミ” の太幹胴に腐りをみつけ処理
 ・2019/02/15 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468022289.html
● 加工した “シャリ” の保護
 ・2019/02/20 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468022553.html

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「楓」“輪郭” まで “芽摘み”-2鉢





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

“梅雨” の間に “雑木類” が芽を伸ばしています。
それもスッキリとした芽ではありません。 半ば “葉焼け” した様な・・・
“樹姿” が気になりますので、“輪郭” まで “芽摘み” しておきました。
当家は立て込んだ所ですので “寒冷紗” 等の “遮光ネット” が張れません。
残念ながら “葉焼け” を見過ごすだけです・・・

FC0890-01.jpg
FC0890-02.jpg
FC0890-03.jpg
FC0890-04.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「黒松」“半懸崖” を “懸崖”に





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

一昨日、強力な “雷雨” に見舞われ “芽切り” しか出来なかった “半懸崖・黒松”。
昨日も朝から “雷雨”・・・出来るかな~と思っていたら昼前後に晴れ間がのぞき
「今だ・・・」 と “針金掛け”・“整枝” を行い “懸崖・黒松” へと模様替えしました。
今年春 “植替え” たばかりなので根元をグラつかせ無い様に右側から固定しながら
左一の枝の “絞り” 込みも行い何とか “懸崖・黒松” を作り上げました。
作業後また雨でした・・・、今日も降っています。

FC0889-01.jpg
FC0889-02.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

夕立で「半懸崖・黒松」半端な手入れに





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日・大阪は午後から “夕立”! 凄い “雷雨” となりました。
場所によっては下水マンホールから雨水が吹き上げる現象も起きました。
今日も5時前から “雷雨” となっています。

昨日は “半懸崖・黒松” の “芽切りの仕上げ” (3月の “植替え” 時 “芽切り” 済) と左一の枝の “絞り込み” を予定していましたが、雨が少し止んだ折 仕上げの “芽切り” を行いました。
出来れば今日にでも “絞り込み” を行います。

FC0888-01.jpg
FC0888-02.jpg
FC0888-03.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「石付・黒松」“芽切り” と “剪定”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

“夏土用” (7/19~8/6) には主要 “黒松” の “芽切り” をするとして、それまでは “芽切り” 後 “夏芽” が長くなっても構わない樹の “芽切り” をして行きます。

今回は “石付・黒松” の “芽切り” です。
“下垂枝” に勢いを付けるため伸びるに任せておきました。
全体に勢いが乗りましたので “芽切り” と併せて “下垂枝” を “剪定” しました。
全体にスッキリとしました。 今後は “枝棚” を充実させていく心算です。

FC0887-01.jpg
FC0887-02.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「寸梢黒松」“芽切り”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

1975年、奈良・御所市の “大柏園” で苗木を購入。 その後伸びるに任せていましたが、2008年上部を “取り木”。 元木 (親木) の方を “小品盆栽” として育てています。
⇒⇒⇒『盆栽「寸梢黒松」 取り木その後』 を参照下さい。
 ・2009/12/10 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12467743048.html
“子樹” は九州の趣味家の元に!

今回、随分芽を伸ばしましたので “芽切り” しておきました。
FC0886-01.jpg
FC0886-02.jpg
FC0886-03.jpg


● 昨日アップしました “ミニ黒松”・“根上がり” についてご質問がありました。
 過去ブログを参照ください。↓↓↓
 『 「黒松・苗-No.7」 イメチェンの植替え』
 ・2015/02/18 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12467915007.html
 当初、“根上がり樹形” 作る心算はなく4年程 “PB” で仕立てました。
 “植替え” 時、綺麗に伸びた根っこでしたので “根上がり” とした訳です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「ミニ黒松」No.071・072-“芽摘み”-3





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

6/22に 『「ミニ黒松」 6鉢の今』 現状をアップ。
 ・2021/06/22 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-866.html
昨日・一昨日にわたって “ミニ黒松” の “芽切り” をアップして来ました。
今日は “ミニ黒松・芽切り” の3回目です。

【①】 “根上がり” の “黒松” ですが、既に “ミニ盆栽” の基準を超えています。
 私の盆栽管理上 “ミニ黒松” として扱っています。
FC0885-01.jpg
FC0885-02.jpg

【②】 は樹高を出来るだけ抑えるため針金を使い “へしゃげて” いました。
 鉢上で “トグロ” を巻いていますよ。
FC0885-03.jpg
FC0885-04.jpg
FC0885-05.jpg

●6枚目写真は “芽切り” を終えた当家の “ミニ黒松” 達。 こうして “二重鉢” にして管理しています。

FC0885-06.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR