fc2ブログ

昨日 “植替え” た「黒松」、“芽摘み”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】 昨日 “植替え” 姿をアップした “黒松”
 天が密でどうもモッサリとしているので、“芽摘み” (剪定) しました。
 多少見やすくなりましたかね?!
FC0802-01.jpg
FC0802-02.jpg
FC0802-03.jpg

【②】 “木瓜・東洋錦”の親木、“剪定” 後また “開花” しました 
 ・2021/03/23 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-777.html
 シッカリと絞りも出ています。

FC0802-04.jpg
FC0802-05.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「黒松」(No.092) の遅い植替え-2





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

“黒松” (No.092) の “植替え” です。
鉢から抜くと黒っぽい “根鉢” そして “菌根菌” もありませんでした。
でも “ローソク芽” は極普通に伸びています。 問題なしと判断し “根鉢” を一回り小さく切取り!
“鉢替え” せず “虹泉さん” の丸鉢に “植付け” ておきました。

天が少し密なので “枝抜き”してやらないといけませんね。

FC0801-01.jpg
FC0801-02.jpg
FC0801-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「藤」満開-今年はいっぱい楽しみました





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

今年は “藤” 関係の記事を既に2回アップしました
 ・2021/03/21 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-775.html
 ・2021/04/08 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-793.html
当家の “藤” はもう終盤に入ったようで、一部落花を始めました。
今年ほど綺麗に花が咲き美しさを鑑賞出来た事は過去ありませんでした。
この藤、退職前職場の “藤” の枝を持ち帰り “挿し木” したものです。
来年も綺麗な花を咲かせてほしいですね!

今年は園芸種 “黒龍藤” はダメ、“山藤” は引き続きダメでした。
FC0800-01.jpg
FC0800-02.jpg
FC0800-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

放ったらかし「まゆみちゃん」2鉢





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

放ったらかしだった “まゆみちゃん” 2鉢、見事なまでに大きくなって・・・
“蕾” もくっ付いていましたが、反省を込めてバツバツと “剪定”!

FC0799-01.jpg
FC0799-02.jpg
FC0799-03.jpg
FC0799-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「黒松・No.080」やや遅めの “植替え”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

“根詰まり” した “黒松” のやや遅めの “植替え” をしました。
私は2月下旬~3月上旬に樹々の “植替え” を行ってきましたが、今年は気乗りせず放ったらかしにして来ました。
“根鉢” を完全に崩す “根捌き” をしなければ大丈夫なので実施しました。
今回は “根鉢” の外周を鋏で土ごと切り取り用土の入るスペースを確保!
鉢は今まで使用していた “和雀鉢” にしました。
一枝枯れていますので “切除”。 近々 “殺菌剤” を散布しておきます。

FC0798-01.jpg
FC0798-02.jpg
FC0798-03.jpg
FC0798-04.jpg
FC0798-05.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

“芽出し” が綺麗な「蔦」3鉢





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

No.059・060は “阪神大震災” が発生した1995年に “実生” した “蔦” です。
2013年、そのどちらかが蔓を伸ばし接地して “発根” したのが 「No.067」 です。
何れも綺麗な “芽出し” ですが、写真ではその綺麗さが出ません・・・
春の芽出し、夏の青葉、秋の紅葉、冬の寒樹等々楽しませてくれる樹種です。

FC0797-01.jpg
FC0797-02.jpg
FC0797-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

岡山県 “吉ヶ原”、町並みの変遷





こんにちは。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 本日2本目のブログアップです。

“吉ヶ原” に “避病舎” (避病院・隔離病舎) がありその空建物を転用し “吉ヶ原幼稚園” が開設されたことは既にアップ済みですが、その所在場所を証明する資料を探しておりましたが、見つかりました。

【①】 国土地理院 1948 (昭和23年).03.31 撮影の空中写真です。(写真1枚目)
当時の “吉ヶ原” は “岡山県勝田郡飯岡村吉ヶ原” でした。
“本経寺” の左下に2棟の建物がありますがこれが “避病舎” です。 こうした “避病舎” があること自体、当時 “法定伝染病” (主として赤痢) が流行ったことの証明ですね。
“吉ヶ原幼稚園” の開設 (昭和31年6月) 後ここに行ったことがありますが、“メダカの学校” を歌う園児の大きな歌声は今でもクッキリと耳に残っています。 私の2才下からの入園でした。 “幼稚園” に行けなかった私は羨ましかったですが・・・
建物の西に幅2×深さ1mぐらいの池があり “イモリ” がいっぱい居ました。 それを見に行っていたんです。
こうして空中写真を見ると1948年当時、田圃や畑が多かったですね~。 “柵原病院” は無く、“鉱山社宅” も半分ぐらいしか建っていなかったですね。 勿論 “吉ヶ原小学校” もありませんでした。
FC0796-01.jpg
●写真2枚目は、「統合記念誌」 より “吉ヶ原幼稚園のあゆみ” 部分です。
FC0796-02.jpg

【②】 国土地理院 1964 (昭和39年) .05.16 撮影の空中写真 (写真3枚目)
“東京オリンピック” 開催年。 “柵原鉱山” の最盛期です。 “鉱山社宅” もCB造の建物に代わってきています。 この後 “柵原鉱山” の業績は石油化学肥料の台頭により下降線をたどり昭和47年には大幅なリストラが実施されたのでした。
山の麓に “火葬場” がありました、近くの “社宅” は迷惑だったでしょうね。
FC0796-03.jpg

【③】 現在の “吉ヶ原の町並み” (写真4枚目・ヤフー地図より画像拝借)
この地で生まれ育った者にとっては無くなった施設がいっぱいあり、随分変わってしまったことに一抹の寂しさがありますが、“吉ヶ原” がそして “柵原” が地道な発展を遂げてくれることを願ってやみません。
写真 【①】-【②】-【③】 を比較していただくと、その発展・変遷振りがよく分かると思います。
FC0796-04.jpg

【④】 “柵原斎場” (写真5・6枚目、グーグルストリートビューより画像拝借)
赤磐市、美作市、美咲町が組合を設立し運営。 斎場の場所は “飯岡” に近い “吉ヶ原” 東部山の中です。

FC0796-05.jpg
FC0796-06.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

太幹「寒グミ」手入れが遅れたので・・・





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

芽が動き始める前の手入れをしませんでしたので、毎年実施している 『 “全葉刈り” 後樹筋を見て “剪定” 』 を止め、樹の負担の少ない 『 “葉切り” と “剪定” 』 を実施しておきました。

FC0795-01.jpg
FC0795-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「紅梅」“剪定”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

段々と花の咲き具合が悪くなっている “紅梅” (品種不明) です。
枝が古いので更新したいのですが、“胴吹き” が有るのか無いのか・・・
自信がりませんので枝元直近の芽で “剪定” しておきました。

FC0794-01.jpg
FC0794-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

“芽出し” が綺麗な「銀杏」3鉢





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】 “実生” 45~6年の “銀杏” 古木です。
 6年ほど前株元に “通し接ぎ” しました。 “寄植え” 状態です。
FC0793-01.jpg
【②】 2014年の “実生” 樹です。 5本の苗木を “縒り” 込んでいます。
FC0793-02.jpg
【③】 2014年の “実生” 樹です。 “株立ち” 状に根元を縛っています。

FC0793-03.jpg
ご存知のように “銀杏” は余程の条件が揃わない限り “癒着” しません。 それを承知で色んな樹形を楽しんでいます。
“銀杏” は “芽出し”~“展葉” 時の青葉がとても綺麗です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR