fc2ブログ

「杜松」 “取り木” したら!




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日ご紹介しました “杜松” の “剪定”・“改作” のその後
 ・2020/04/20 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
“取り木” したらこんな樹が出来上がるのではと思い “画像合成” をしてみました。

しかし、以前 “発根” し易い種だと思い “取り木掛け” をしましたが見事に失敗!
今回 “取り木” をするにしても、この樹の生死を掛けざるを得ず簡単には出来そうにありません。
“たくみ” さんや “潮風” さんがおっしゃる様に樹に負担を掛けずこの姿のままで、鉢替えしたり枝向きを変えてみたりするのも良いかな~と考えています。

FC0457-01.jpg
FC0457-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

中品「杜松」“剪定” と “改作”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

葉っぱが硬く針で刺された様に痛い “葉性” の “杜松” です。
そんなこんなで自ずと手入れをせず放ったらかしになってしまいます。
鋏による “剪定” を行いました。

●立派な “シャリ胴” なんですが、腐食と経年劣化により幹と縁が切れています。
この際、縁の切れたシャリを取ってしまうことにしました。
ビックリされたでしょう!
さて “細幹” になってしまった樹を今後どうするか?!
写真の矢印、幹に凹みがありますが、以前 “針金結束” して “取り木” 掛けをした痕です。

FC0456-01.jpg
FC0456-02.jpg
FC0456-03.jpg
FC0456-04.jpg
FC0456-05.jpg
FC0456-06.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

早いですが「紅梅」“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

今年は花芽がいっぱいくっ付いていると思っていた “紅梅” なんですが・・・
 ・2020/01/29 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
メッチャ寂しい開花でした
 ・2020/02/07 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-377.html
昨年の “芽押さえ” (剪定) が悪かったんでしょうかね~
 ・2019/05/07 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468027533.html

早いですが半ばヤケクソで “剪定” してしまいました。 勿論 “芽当たり” で!
さてどうなりますか?!

【追伸】 今年は樹勢落ちしているので “植替え” はしません。

FC0455-01.jpg
FC0455-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「欅」貴風サイズ-“芽摘み”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

1976年頃近くに有った盆栽屋さんで “屑木” (段箒でした) を入手、“大改作” を重ねながら育てている “欅” です。
新芽をグングン伸ばしているので “芽摘み” しました。
下向きの芽は全て切り取り横向き以上の芽を “一葉残し” で摘み込みです。
矢印の細枝を太らせるためこの枝の新芽は “徒長” させます。

FC0454-01.jpg
FC0454-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「ミニ黒松」☓6鉢の現況




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

2009年 “実生” の “ミニ黒松” です。
“ミニサイズ” から外れたものもありますが、私の管理上 “ミニ黒松” としています。
現在 “ミドリ” が伸長しています。 夏には普通に “芽切り” してやります。
この “ミニ黒松” 達は “天空の棚” で中品鉢を使い “二重鉢” で育成しています。
“二重鉢” のため水切れもなく特別な場合を除き朝方1回の “水遣り” だけです。

FC0453-01.jpg
FC0453-02.jpg
FC0453-03.jpg
FC0453-04.jpg
FC0453-05.jpg
FC0453-06.jpg
FC0453-07.jpg
FC0453-08.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「八房杜松」半懸崖、“芽摘み”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

2011年、“挿し芽” して誕生した “八房杜松” の “半懸崖樹” です。
この一月ほど手入れのご紹介をしました “八房杜松素材” 10本の兄貴分です。
幹を “インシロック” でシッカリと絞り込み曲入れをしています。
“杜松” は “金属焼け” を起こす為 “芽摘み” は新芽を指で摘み取ります。
成長期はこの手入れを繰り返し、冬季に “剪定・整姿” を行います。
“小品松柏” は “天空の棚” で大きな平鉢を使い “二重鉢” で育てています。
樹々は根を下してしまいますが、夏場でも一日一回の “水遣り” です。

FC0452-01.jpg
FC0452-02.jpg
FC0452-03.jpg
FC0452-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

元看板樹の「寒グミ」、「黒龍藤」現況




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

当家の看板樹として君臨した小品の “寒グミ” ですが、一昨年突如として葉っぱ全体が “黄変” したので急遽 “駄温鉢” に “植替え” を行い樹勢の回復に務めました。
 ・2018/05/03 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468004042.html
一年を経ずして樹勢が回復したので 『 看板「寒グミ」元の “壹興鉢” へ』
 ・2019/03/14 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468023919.html
そんなことがありましたので、今年春先の “葉刈り”・“剪定” を控えたのですが
順調な成長を見せ、このままでは樹形が乱れるので “剪定” することに!
“看板樹” の復活です!
FC0451-01.jpg
FC0451-02.jpg

●綺麗な花を見せる “黒龍藤” の現況です! 7部ぐらいの開花状況でしょうか。

FC0451-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

花も終りの 「レンギョウ」と「黄実ズミ」




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


昨日も終日強い雨、盆栽の手入れが出来ずブログどうしようか・・・色々考えた末
もう花も終りの 【①】 “日本レンギョウ” と 【②】 “黄実ズミ” の艶姿を撮りました。
 ・2020/03/31 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-434.html
 ・2020/04/05 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-442.html
序でに 【③】 “取り木” 中の “もみじ” の現況も・・・
 ・2020/02/25 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

何と言うブログ記事になってしまったんだろう・・・

FC0450-01.jpg
FC0450-02.jpg
IMG_0033.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

盆栽鉢紹介:「流苑」鉢-2




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日は終日雨、盆栽の手入れが出来ませんでした。
 ・2020/03/01 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-401.html
↑に引き続き人気の “流苑鉢”、2回目のご紹介です。
“烏泥” or “柴泥” の様な土目で、その作陶は殆ど “刳り抜き技法” が主です。
勿論 “型押し成型鉢” も見られますよ。
こうした素晴らしい鉢に植え付けると私の盆栽でも “馬子にも衣裳”、樹格が上がってみえます。

FC0449-01.jpg
FC0449-02.jpg
FC0449-03.jpg
FC0449-04.jpg
FC0449-05.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「銀杏」一族の “芽出し”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

当家の “銀杏” 一族の “芽出し” が始まりました。 綺麗なのでアップします。
【①】 は私が盆栽を始めた1974~5年頃の “実生” 樹です。
 3/26に “剪定” したばかりですが再度 “剪定” しました。
 ・2020/03/27 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-428.html
【②③】 は2014年の “実生” 樹です。
 “銀杏” を何とか “癒着” させようと “結束” したり “縒り合わせ” てみましたが
【④】 は2014・5年の “実生” 樹でまだ養成木です。

FC0448-01.jpg
FC0448-02.jpg
FC0448-03.jpg
FC0448-04.jpg
FC0448-05.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR