fc2ブログ

太幹シャリ胴の「寒グミ」シャリの保護




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日のブログ記事 『太幹シャリ胴の「寒グミ」“葉刈り”・“剪定”』 の続きです
 ・2020/02/19 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-389.html
シャリ胴の保護・養生を行いました。
 ・先ず剥離を無くすため生きている幹を削り出します <手入れ-2>
 ・全周削りましたら、“トップジンMペースト” を塗り乾燥させます <手入れ-3>
昨日はここまで実施しました。
今日は (↓) の要領で “トップジン” と “石灰硫黄合剤” の混合液を塗ります。
 ・2019/02/20 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468022553.html

FC0389-01.jpg
FC0389-02.jpg
FC0389-03.jpg
FC0389-04.jpg
FC0389-05.jpg
●昨日はやや冷え良い日和でしたので、“石灰硫黄合剤” 15倍液を散布しました。
 例年に比べ暖かいので冷え込むのを待ち、散布時期を失っていたんです。
 もう芽が動きだしていてやや濃いですが何とかなるでしょう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

太幹シャリ胴の「寒グミ」“葉刈り”・“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

手入れ前の写真 (4枚目) からは想像も付かないでしょうが “シャリ胴” です。
昨年春の手入れ時に胴の腐れに気が付き “シャリ” 加工しました。
 ・2019/03/02 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468023224.html
今回、“葉刈り”・“剪定” をしましたが、一部 “表皮” と “シャリ” の境目が剥離し溝になっていました。
先日 “太幹・寒グミ” で行った様にシャリ境目の養生をしなければなりませんね。
 ・2020/02/03 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
近日中に行います。

FC0388-01.jpg
FC0388-02.jpg
FC0388-03.jpg
FC0388-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「黒松」“芽摘み”・「紅梅」の見納め




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】 この “黒松”、最初針金を掛けて “整枝” しようと思ったのですが・・・
  芽がメッチャ多いので不要な芽を取り去ることにしました。
  手入れ前後を比較しても余り変わり映えしませんが、かなり “芽摘み” しました。
  何れ “整枝” します。
FC0387-01.jpg
FC0387-02.jpg

【②】 “紅梅”、少ない花ながら満開となりました。 来年に期待しながら見納めです。
  ・2020/02/07 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

FC0387-03.jpg
FC0387-04.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

鉢紹介: 「孝子」「屯洋」 鉢




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日は終日雨でしたので盆栽の手入れが出来ず。 先日の “和雀鉢” に引き続き、大好きな伊藤 “屯洋”・“孝子” ご夫妻の鉢を紹介いたします。
“屯洋” さんの柔らかい感じの作風に対し、奥様 “孝子” さんは男性の様な力強い作風。 
お二人とも “完全手造り鉢” でその業を遺憾なく発揮されています。
“落款” は押しで “屯洋”・“三州孝子” に “高賓窯” を押される場合もあります。
ミニ小鉢では手彫り落款もあります。
① 「三州孝子」 柴泥内縁下紐段足長方鉢 (140×102×40)
FC0386-287.jpg

② 「屯洋」 柴泥外縁半月足袋式楕円鉢 (253×200×62)
“屯洋” さんには珍しく力強い鉢です。 私は “石付黒松” を植えています。
 ・2019/12/28 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-336.html
FC0386-303-2.jpg

③ 「三州孝子」 柴泥内縁切足楕円鉢 (125×98×22)
FC0386-312.jpg

④ 「三州孝子」 柴泥内縁大隅入胴紐切足長方 (150☓122☓41)
FC0386-330.jpg

⑤ 「屯洋」 緑釉外縁胴紐切足楕円鉢 (126×110×30)
 ・2019/01/21 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468020791.html
FC0386-391.jpg

⑥ 「三州孝子」 柴泥外縁大隅切下紐雲足長方鉢 (145×117×46)

FC0386-418.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「寒グミ」懸崖養成木-“葉刈り”・“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

冬を通り越しもう春の陽気なので、実のない “寒グミ” から “葉刈り”・“剪定”・“整枝” 等の手入れをやらなければと始めました。
 ・写真4枚目、過去写真から “取り木” 検討中の素材。
  ①で “取り木” し残った素材を ②で再度 “取り木” して誕生!
未だに “養成木” です 。 今回は “葉刈り”・“剪定” を実施しました。
手入れ中に実を1コ発見、その部分だけ葉っぱを残しています。

FC0385-01.jpg
FC0385-02.jpg
FC0385-03.jpg
FC0385-04-0365-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

鉢紹介:「和雀鉢」-1




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日は日中雨で盆栽の手入れが出来ませんでした。 そこで今日は
現在手持ち又は過去所蔵した “作家鉢” の中から “和雀鉢” をご紹介します。
私の大好きな手造り鉢作家は、“和雀”・“流苑”・“孝子” さんですが、中でも “和雀” さんは切れ味の鋭い造形が魅力で、一番数多く持っています。

① No.060-「和雀」 外縁隅入雲足長方 (173×135×53)
 所謂 “尚古堂型” と言われる器形で天場を飾る代表的な鉢型です。
 私も “看板樹” の “黒松” を植えています。
 ・2017/03/12 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12467970872.html
1-060.jpg

② No.199-「和雀」 瑠璃釉切立楕円 (134×106×27)
2-199.jpg

③ No.213-「和雀」 鋲打丸 (φ110×37)
3-213.jpg

④ No.221-「和雀」 白釉手捻り楕円 (131×105×29)
4-221.jpg

⑤ No.228-「和雀」 ワン型切足楕円 (133×108×28)
5-228.jpg

⑥ No.254-「和雀」 外縁隅入雲足長方 (145×107×44)
6-254.jpg

⑦ No.259-「和雀」 切立切足長方 (143×115×38)
7-259.jpg

⑧ No.264-「和雀」 辰砂釉鋲打ち丸 (φ109×45)
8-264.jpg

数多く持っていますので、またの機会にご紹介致します。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「寿黒松」 再度 “芽摘み”・“整枝”・“絞り込み”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

先日 “部分改作” して “幹筋” の “修整” を行ったばかりですが・・・
 ・2020/02/09 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-379.html
どうも樹姿に違和感があり納得がいきません。

“しつこい” (関西は“ひつこい”) ですが、また手入れしました。
今回は不要と思われる “芽” を切り “整枝”・“絞り込み” を行いました。
手入れ後特に良くなった訳ではありませんが、枝葉が茂れば良くなると思います。

FC0383-01.jpg
FC0383-02.jpg
FC0383-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

ひょっこり 「河津桜」 “実生苗”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

先日ひょいと棚場を見ると展葉している苗が2本ありました。
2年前、“鶴見緑地” でウォーキング中採取した “河津桜” の実を播種してそのまま忘れていたんです。
 ・2018/04/27 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468003439.html
生きていたんだ! ビックリしましたね~、放ったらかしでしたから・・・
これから何とか育てて行こうと思っていますが、私が生きている間に花を観ることが出来るんでしょうか?!


今日は “特定健診”、バリウムを飲むのが嫌ですが行って来ます。
FC0382-01.jpg
FC0382-02.jpg
FC0382-03.jpg
FC0382-04.jpg
FC0382-05.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「山毛欅・寄植え」“葉刈り”・“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

大物の “山毛欅・寄植え” です。
年末に手入れする心算でしたが、10月末に “ギックリ腰” を発症したので大事を取って延期しておりました。
時期的にもうやっておかないと、と思い “葉刈り” と “剪定” を実施しました。

かなりの重量なので細心の注意をしながら棚から下ろし手入れを実施。
しかし体力的にもう持ち運びの限界ですね。 来年からどうしよう・・・

中央部1本の枯れ木を鋸で切り取りました。 “寄植え” も段々少なくなります・・・
FC0381-01.jpg
FC0381-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

超極太 「寒グミ」 実生り姿




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

超極太の “寒グミ” です。 実がいっぱい生っています。
4枚目写真はの昨年の “実生り姿” ですが、今年の方が遥かに多いです。
“実生り” しているので “葉刈り” 等の手入れは行いません。

実の “色付き” を待ちたいと思っています。

FC0380-01.jpg
FC0380-02.jpg
FC0380-03.jpg
FC0380-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR