fc2ブログ

「黒松・五幹」(大物?) の手入れ




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

今年は育ちがもう一つ良くなかった “黒松・五幹” です。
瀬戸内の女房の里に帰省中拾った “松ぼっくり” から1976・7年ごろ実生。
先日ご紹介しました “黒松・文人” と兄弟樹です。
 ・2019/12/04 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-312.html
“葉性” が悪く細いので見映えしない樹です。 寄せてもう40年を超えました。
今年の育ち具合と相まって手入れをどうするか考えましたが、しないでおくと更に “見てくれ” が悪く成るので実施することに!
“古葉抜き” を中心に部分的に “葉透かし” を実施。(2・3枚目写真)
それでも “見てくれ” が悪いので “葉切り”、まあ何とか見られる姿かな??

FC0328-01.jpg
FC0328-02.jpg
FC0328-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

今春 “接ぎ穂” を切り離した「もみじ」




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

写真4・5枚目は “薄模様木” として育てていた頃の樹姿です。
矢印部から上の幹に違和感を覚え改作を始めました。

その後何回も改作を重ねたり事故に遭ったりと “満身創痍” で話題に事欠きませんが、話が長くなりますので今回は割愛します。
今春 “廻し接ぎ・接ぎ穂” を切り離しました
 ・2019/03/10 https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001/entry-12468023659.html
その後の “現況” です。 今回 “葉刈り”・“剪定” をしておきました。
一番下の “接ぎ穂” は癒着が取れない様にインシロックで養生中です。

FC0327-01.jpg
FC0327-02.jpg
FC0327-03.jpg
FC0327-04.jpg
FC0327-05.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

ミニ太幹「もみじ」“葉刈り”・“剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

昨日は天候が悪く “手入れ” が出来ませんでしたので、過去の “手入れ樹” から
“ミニサイズ” で “太幹” の “もみじ” です。
今年この樹は “紅葉” が遅く11日の時点でこの程度でした。(3枚目写真)
一部葉が散り始めましたので “葉刈り” 後枝先の “剪定” をしておきました。

FC0326-01.jpg
FC0326-02.jpg
FC0326-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

貴風「欅」-“葉刈り”・“芽摘み”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

“貴風サイズ” の “欅” です。 入手してからもう40年を超えたでしょうか。
“取り木” を2回し “根張り” を作り、樹も “ブツ切り” を繰り返しました。
未だ “擬き” ですが、やっと “箒作り” らしき姿に成って来たところです。
今回の “手入れ” では髭状の小枝を摘み・やや太くなった枝先を “剪定” しました。
手入れ後の1枚目写真、影が濃く写り込んで枝先がよく分かりませんが、かなりスッ
キリとしています。

FC0325-01.jpg
FC0325-02.jpg
FC0325-03.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「寿黒松」“大懸崖” への改作-2




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

先日の 『「寿黒松」“懸崖”→“大懸崖”への改作-1』 に引き続き
 ・2019/12/15 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-323.html
“寿黒松” の “葉透かし” と “絞り込み” を行いました。
幹の “絞り込み” は、幹に針金を巻いていないので徐々に “絞り込み” をしないと
幹に “ひび割れ” (形成層・みず道の断裂) が生じるので時間が掛かります。

先回と比較して大分引き寄せられました。
後は小枝の “整枝” と引き続き幹の “絞り込み” を行わなければなりません。

FC0324-01.jpg
FC0324-02.jpg
FC0324-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「ピラカンサ」“摘果” と “剪定”




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

2010年、勤めた思い出にと職場から枝を持ち帰り “挿し木” した “ピラカンサ” です。
今年はそこそこ実を付けてくれ楽しませてくれました。
ヒヨドリの食害を受けない様、棚の目立たないところに置いていたので何とか “摘果”
を迎えることが出来ました。
“摘果” と軽く “剪定” をしておきました。 “葉刈り” は来年の春先に行います。

FC0323-01.jpg
FC0323-02.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「寿黒松」“懸崖”→“大懸崖”への改作-1




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

もう37~8年育てている “寿黒松” です。
この “竜眼石” に付けてからでも30年近くになるでしょうか!
根っこがなかなか石を噛み込んでくれません・・・

“懸崖樹形” での完成を目指していますがもう一つシックリしません。
何が原因なのか考えている時、「盆栽春秋」 12月号に掲載されていた “真柏” の
“大懸崖” (写真3枚目) を見て、閃くものがありました。
早速この樹姿を真似ることにしました。
一挙に “改作” するには不安があり取り敢えず1回目の “絞り込み” です。
これから “葉透かし” を行い、1枚目写真・矢印の様に更に “絞り込み” を行い
“整枝” して “枝棚” も作っていく心算です。

FC0322-01.jpg
FC0322-02.jpg
FC0322-03.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「楓・株立ち」 5幹を4幹に!




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

30年程前、5本の “楓” 苗木を “寄植え”・“癒着” させ “株立ち” を作りました。
7~8年前、内1本が枯れたので苗木を “通し接ぎ” しました。

今回は極普通に “葉刈り” して小枝の “剪定” を行う心算でしたが、作業を進めていくうち1本の幹の芯が腐っていることが判明!
放って置くと “腐れ” が進行するので取り敢えず幹を切断しました。
今後どうするか状況を見ながら決めたいと思います。

写真でもお分かりの様に、3本の苗木を “根接ぎ” し “根張り” を矯正中です。
FC0321-01.jpg
FC0321-02.jpg
FC0321-03.jpg
FC0321-04.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「もみじ」 と 「寒グミ」 の手入れ




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

【①】 “もみじ” が僅か数日の冷え込みで、“紅葉” が進み綺麗になりました。
 ・2019/12/10 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-318.html
“葉刈り” 後枝先を “剪定” しておきました。
【②】 “小葉性寒グミ” です。 “蟠幹” 仕立てです。
太らせるため、伸びるに任せていましたが “剪定” し締め込んでおきました。
私は春まで “葉刈り” しません。

FC0320-01.jpg
FC0320-02.jpg
FC0320-03.jpg
FC0320-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

「もみじ」の “通し接ぎ” を実施




お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

6月、『「もみじ」“通し接ぎ” 準備①』 として “徒長枝” を曲げ込んでいました
 ・2019/06/15 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
ようやく “成長期” が終り “休眠期” を迎えましたので、“通し接ぎ” を行いました。

“通し接ぎ” は “接ぎ木” の中で、簡単に出来る方法です。
“貫通穴” を開けること、そして通す “接ぎ穂” の芽を傷めないことに気を付ければ
確実に行うことが出来ます。
枝の無い凸部へ枝を作るんですから非常に楽しいことですね。
ご存知の様に “木質部” 同士は “癒着” しません。
“表皮” 下の “形成層” 同士が “癒着” するんです。
“癒着” を 促進する為に “表皮” を削り “形成層” 同士をくっ付くければ良いのです
が、“楓” や “もみじ” は “表皮” を加工しなくても枝が成長すれば “癒着” します。
今回は2ヵ所の “通し接ぎ” をしましたが、何も加工していません。

“貫通穴” は “接ぎ穂” プラス “芽” の大きさが必要です。
今回はφ5mmのドリルを使いました。
“接ぎ穂” 挿入時に “芽” を傷めない様、“セロテープ” を巻き養生しました。
挿入後は “貫通穴” の両方へ “カットパスター” を貼り付けておきました。
後はひたすら “接ぎ穂” を徒長させ太らせるだけです。
来年の成長が楽しみです。

FC0319-01.jpg
FC0319-02.jpg
FC0319-03.jpg
FC0319-04.jpg
FC0319-05.jpg
FC0319-06.jpg
FC0319-07.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事を記録・保存しています。 宜しければご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR