fc2ブログ

岡山県 “吉ヶ原”、町並みの変遷





こんにちは。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。 本日2本目のブログアップです。

“吉ヶ原” に “避病舎” (避病院・隔離病舎) がありその空建物を転用し “吉ヶ原幼稚園” が開設されたことは既にアップ済みですが、その所在場所を証明する資料を探しておりましたが、見つかりました。

【①】 国土地理院 1948 (昭和23年).03.31 撮影の空中写真です。(写真1枚目)
当時の “吉ヶ原” は “岡山県勝田郡飯岡村吉ヶ原” でした。
“本経寺” の左下に2棟の建物がありますがこれが “避病舎” です。 こうした “避病舎” があること自体、当時 “法定伝染病” (主として赤痢) が流行ったことの証明ですね。
“吉ヶ原幼稚園” の開設 (昭和31年6月) 後ここに行ったことがありますが、“メダカの学校” を歌う園児の大きな歌声は今でもクッキリと耳に残っています。 私の2才下からの入園でした。 “幼稚園” に行けなかった私は羨ましかったですが・・・
建物の西に幅2×深さ1mぐらいの池があり “イモリ” がいっぱい居ました。 それを見に行っていたんです。
こうして空中写真を見ると1948年当時、田圃や畑が多かったですね~。 “柵原病院” は無く、“鉱山社宅” も半分ぐらいしか建っていなかったですね。 勿論 “吉ヶ原小学校” もありませんでした。
FC0796-01.jpg
●写真2枚目は、「統合記念誌」 より “吉ヶ原幼稚園のあゆみ” 部分です。
FC0796-02.jpg

【②】 国土地理院 1964 (昭和39年) .05.16 撮影の空中写真 (写真3枚目)
“東京オリンピック” 開催年。 “柵原鉱山” の最盛期です。 “鉱山社宅” もCB造の建物に代わってきています。 この後 “柵原鉱山” の業績は石油化学肥料の台頭により下降線をたどり昭和47年には大幅なリストラが実施されたのでした。
山の麓に “火葬場” がありました、近くの “社宅” は迷惑だったでしょうね。
FC0796-03.jpg

【③】 現在の “吉ヶ原の町並み” (写真4枚目・ヤフー地図より画像拝借)
この地で生まれ育った者にとっては無くなった施設がいっぱいあり、随分変わってしまったことに一抹の寂しさがありますが、“吉ヶ原” がそして “柵原” が地道な発展を遂げてくれることを願ってやみません。
写真 【①】-【②】-【③】 を比較していただくと、その発展・変遷振りがよく分かると思います。
FC0796-04.jpg

【④】 “柵原斎場” (写真5・6枚目、グーグルストリートビューより画像拝借)
赤磐市、美作市、美咲町が組合を設立し運営。 斎場の場所は “飯岡” に近い “吉ヶ原” 東部山の中です。

FC0796-05.jpg
FC0796-06.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

もう一つあった“仮装行列・狐の嫁入り”





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

3/3 『柵原鉱山 “大運動会”「仮装行列」-2』 をアップしましたが
 ・2021/03/03 https://bonsainikki313.blog.fc2.com/blog-entry-757.html
その4年前にも “婦人会運動会” で “仮装行列・狐の嫁入り” を実行していたことが “お袋” の遺した写真で判明しました。
“婦人会” でも “運動会” を実施していたなんてビックリですが・・・

あくまで推測なんですがこの “婦人会運動会” で好評を博したため4年後開催された “柵原鉱山・大運動会” では “吉ヶ原” 地域が挙って “狐の嫁入り” を再演したのだと思います。
私が記憶していたのは小学校入学前のこの “狐の嫁入り” の方でした。

“吉ヶ原小学校” 東校舎前で写る9人は “お袋” を挟んで隣組1組 (当時は “常会” と呼ぶ・4枚目写真社宅一列) の面々でした。
“お袋” は当時30才。 “嫁” 役は後に “駄菓子屋” を始めるおばちゃんで “鉱山運動会” の “嫁” 役よりも大分若いです。

“娯楽” の無い時代、こうした地域ぐるみの催しをやっていたんですね~
今更ながら “昭和” は物資は乏しいですが活力のある時代でした!

FC0775-01.jpg
FC0775-02.jpg
FC0775-03.jpg
FC0775-04-1965年
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

柵原・久木集会所/小坂・康楽館





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


以前より “柵原” を探求下さっている “追手気堀さん” より、先にアップしました 『柵原鉱山の文体活動「仮装行列」-1』 に 「久木のグラウンドと集会所の全景が見える貴重な写真ですね」 とのコメントをいただきました。
そこで “久木集会所” が写った写真をネットで探したのですが、ありません。
手持ちの “柵原鉱山顕彰誌” にあった “久木集会所” 1枚目写真をアップします。
【久木集会所】
 ・昭和7年 (1932) 9月竣工
 ・3000名を収容する “柵原” を代表する白亜の “大文化施設” でした。
 ・社員の娯楽のため映画の上映 (2枚目写真に上映案内・結構な数です)
 ・10/15、“山神祭” には “有名歌手” のショーを開催。 近隣の町村からは観客が
  押し寄せていましたよ。
 ・11/3 (文化の日) には社員の “琴”・“三味線”・“尺八”、小学生の “合唱” の発表
  会等の催しが行われました。
 ・その他、“柵原町”・地域の大きな集会にも使用されていました。
FC0773-01.jpg
FC0773-02.jpg
【康楽館】 “Wikipedia” 参照
 ・ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E6%A5%BD%E9%A4%A8
 ・明治43年 (1910)-同和鉱業・小坂鉱山の厚生施設として誕生
 ・鉱山が閉鎖後、現在は “秋田県有形文化財” に指定されている
 ・“小坂鉱山” の栄華を象徴する当時としては豪華絢爛な建物ですね~

FC0773-03.jpg
FC0773-04.jpg
FC0773-05.jpg
FC0773-06.jpg

● 私はネット検索するまでこの “康楽館” の存在を知りませんでした。
“康楽館” の正面写真を見た時、“久木集会所” にソックリだな~と思いました。
“久木集会所” が “康楽館” を真似て造ったんだな~と直ぐに感じましたよ。
“吉井川水害” からの復旧、“久木地区” の再開発の為に取り壊された “久木集会所”、私の記憶の中に今でも強烈に残っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

旧・柵原町「藤原」の古い町並み-3





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。

今日は “盆栽ブログ” をお休みし、岡山県久米郡 「旧・柵原町 “藤原” の昭和35~40年の古い町並み-3」 をアップします。

何回か旧・柵原町 “久木”・“藤原”・“吉ヶ原”の古い町並みをアップしてきました。
資料は “柵原町史”・“柵原鉱山顕彰誌” を読めばそれなりに有りますが、こと “町並み写真” については殆どありません。
“Googleマップ” と “ストリートビュー” を使って出来るだけ詳しく調べていますが、どちらも現在の町並みです。
ネットを検索して古い写真を探しているんですが、なかなかヒットしません。

そんな中、“柵原鉱山資料館” 内の展示画像をアップしている 【津山瓦版 https://www.e-tsuyama.com/report/2018/02/post-1508.html】 という記事がありましたので、画像を借用しアップ致します。 より分かりやすくするため画像に色付けして “藤原” (主として “藤原社宅” ) の町並みを再現してみます。
●写真1~2枚目がその画像ですが、どの辺りから撮影されたのか推測したのが写真3枚目です。
●写真4枚目は以前アップした写真ですが、よく見ると吉井川河原で “牛” が草を食んだり “洗濯物” が干されていたり長閑な風景でした。 まだ “山の手社宅” が建っていませんから恐らく昭和10年代だと思います。

FC0768-01 藤原から吉ヶ原望む-1
FC0768-02 藤原社宅から吉ヶ原望む-2
FC0768-03.jpg
FC0768-04.jpg
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。ました
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

柵原鉱山 “大運動会”「仮装行列」-2





お早うございます。 「鶴見陶苑」です。
いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。


● “柵原鉱山・久木グランド” で行われた “大運動会”! “仮装行列” の2回目です。
先回は “職場チーム” でしたが、今回は “社宅 (家族) チーム” です。

■ “吉ヶ原社宅” のチームとして “狐の嫁入り” の仮装を演じています。
社宅の “自治会” は “常会” (字が違うかも?!) と言っていました。 “常会” は “組” (班) があり【4枚目写真】の様に組まれていました。 何組まであったのかは知りません。
私の実家のある 「常会1組」 は15軒。 囲んだところ。

面白い写真がありましたのでアップします。 かなり変色していますね。
顔ぶれを見ると 「1組」 の奥さん方が主要な役に! 手拭いで頬被りした他の組の方もいっぱいいらっしゃるので “吉ヶ原社宅” 全体でやったのかも知れません。

■ “お袋” は “婿役” です・・・
“嫁役” の “おばあさん” のお顔は分かるんですが、お名前を思い出せません・・・
写真の日付は1958年 (昭和33年) 4月29日、“昭和天皇・誕生日” です。
私9才半 “吉ヶ原小学校4年生”、“お袋” 34才の時でした。

FC0756-01.jpg
FC0756-02.jpg
FC0756-03.jpg
FC0756-04-1965年
にほんブログ村 の花・園芸ブログ 盆栽へ
「にほんブログ村」 に参加中、ポチッと押して下さいね。
「FC2 ブログ ランキング」 に参加中、ポチッと押して下さいね


■■“アメーバブログ” に旧 “ヤフーブログ” 記事 (4290本) を記録・保存しています。 時間が許せばご来訪ください。
「鶴見陶苑」の盆栽日記 (録)
 ・https://ameblo.jp/d-and-p-ay2001

「片上鉄道」吉ヶ原のブログ
 ・https://ameblo.jp/katatetu-kichigahara2015/

プロフィール

bonsainikki313

Author:bonsainikki313
盆栽ライフを楽しみましょう!

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR